• mongolian nomad life<
  • mongolian beautiful land
  • mongolian-gobi-tour
  • mongolian mountains
チンギスハーンの故郷で5日を馬でご体験致します。
モンゴル軍人の衣装を着てアクセサリーをを付けて行きます。
13世紀に戻ったような雰囲気を感じます。
プロの乗馬のローカルガイドと出会います。
モンゴルの馬の知識を経験し、人と馬の物語を実際に見られます。
テントの中で宿泊して星空を見学します。
弊社のディスカバーモンゴル!Tシャツを差し上げます。
目の前にモンゴルの伝統的なバーベキューの作って、夕食を召し上がりください。
モンゴル人気旅行

名前 *
電子メール*
場所*
質問*
セキュリティコード*

* 早急返信を24時間の中で送りいたします。

我々についてFBで検索!
お気軽にお問い合わせください

(976) 70120011
営業時間;9時~18時
平日
ウランバートルの時間 (GMT+8):
チンギスハーン乗馬ツアー10日間
モンゴルには2006年にチンギスハーン偉大なモンゴル帝国設立された800周年だった。モンゴルは800年間順調に"チンギスハーンの足跡に続いて"という乗馬旅行種類を考えて、お客様の顕著な、目立つ専用のイベントを行われています。この旅行の目的は馬に乗って13世紀に戻ったような、モンゴル伝統的生活や人と馬の勇壮な物語りを体験できるのは旅行の特徴です。

モンゴルのなにも触れてない大自然、チンギスハーンの8栗毛馬を乗って国土を征服し、チンギスハーンの聖地、森林、草原、川や湖のヘンティ国立公園-美しい観光地はお客様を待っています。チンギスハーンの時代から変更されていない風景の中で走行中の精神とチンギスハーンの時代を思い出されるためにお客様に、伝統的な戦士の衣装とアクセサリーを身に着けることができます。

我社はこの旅では、決して忘られない思い出を残すのを保証できます。
グループ人数: 8人
旅行代金: US$ 1235 - including taxes
2012 年のスケジュール 7月13日―22日
8月7日―16日
9月3日―12日
目的地: ウランバートル » ハーンヘンティ山岳国立公園 »ベレーベン» フォフノール湖 » ヘルレン川 » テレルジ国立公園...

horse trekking Mongolia

ウランバートル市に到着後、市内ツアー

モンゴルのウランバートル市に到着後、国際空港で迎えて4つ星ホテルへ案内して、昼食を取った後、中央アジアだけではなくモンゴルの歴史や文化の遺跡が展示している国立歴史博物館の13世紀のコーナーを見学して、ホテルで宿泊となります(昼食、夕食)


Horse rides and mongolian horse trekking in

フォフノールへ行って乗馬ツアーの準備します。

朝食後、チンギスハーンテーママーク像へ出発します。チンギスハーン像の高さは40メートルであり、右手に黄色の鞭を握た彫像を見学して、モンゴルの戦士チンギスハーン1189年にモンゴルの皇帝と即位していたフォフノールへ行きます。8栗毛馬のローカルガイドと会って、明日の乗馬トレッキングの準備して、夕方に夕食をとる時旅行のご注意、馬の道具の説明し、モンゴルの歴史に馬の貢献などについて話してキャンプで宿泊します。 (朝食、昼食、夕食)

乗馬トレッキング

午前中に乗馬トレッキングを始まり今日はチンギスハーンの囲炉裏あった故郷を見学して途中、大草原の遊牧民家族を訪問し、モンゴルの伝統的な乳製品を試食します。夕方には、モンゴル族のゲル(国立の住居)を象徴してゲルキャンプで宿泊します。 (朝食、昼食、夕食)


ジャムハ氏の故郷

今日はチンギスハーンの少年の親友であり、ジャムハ氏の故郷に位置するツーリストキャンプに到着して、夕食には、独特の味を含まれたホットストーンと伝統的な方法を用意した実際のモンゴル民族のバーベキュー食べて、観光キャンプで宿泊となります。 (朝食、昼食、夕食)

ベレーベン寺院へ行きます。

今日はベレーベン寺院の素晴らしい自然中で乗馬します。寺13座高い山々に囲まれて17世紀に建立され、当時、約5000人―6000人の仏教のお坊様が住んでいたと言われています。テントの中で宿泊となります。 (朝食、昼食、夕食)


ヘルレン川に沿って乗馬ツアー

ジャラガラント川の谷に乗馬トレッキングします。チンギスハーンの母親の土地を返すとき、この川から水を飲料に使用されていたと言う検討があります。遊牧民家族を訪問しモンゴル家庭の生活、文化、伝統的な習慣を見学してテントの中で宿泊します。 (朝食、昼食、夕食)


ウグルギチ城壁

今日は乗馬する終日であり、ハーンの臨時期間で住んでいたウグルギチ城壁の遺跡へ見学しに行きます。この城壁の周辺に古代の墓や石碑やオベリスクなどがあります。テントの中で宿泊します。(朝食、昼食、夕食)


13世紀博物館へ行きます

13世紀国立公園へ行ってシャーマン教の観光キャンプへ訪問します。遊牧民家庭にラクダと馬に乗って撮影して、モンゴルの伝統的なゲームシャガイを遊んで、シャーマン教のツーリストキャンプで宿泊します。 (朝食、昼食、夕食)


ウランバートル市へ戻ります

観光キャンプからウランバートル市へ戻って、市内ツアーとしてお土産、手芸、カシミア店へ行き、ショッピングした後モンゴル国立民俗学のコンサートをご覧ください。夕方にはチームで送別会の時、乗馬ツアーについて感想を聞いて、ホテルで宿泊します。(朝食、昼食、夕食)


Departure from Mongolia.

早めに朝食してホテルから空港へ専用車で行って東京(成田)へ出発します。



乗馬旅行者の要件
参加者は10歳以上65歳まで(事前の承認を除く)8000フィートの高い地域の影響を与えられない健康状態は重量制限は220キロ以下、騎手は無妊娠、心臓、肺などの病気、痛みがない人々は参加するのは十分可能です。

旅行代金に含まれるもの


宿泊テント、4つ星ホテル料金(2名様ルーム)、プロのガイド料金、旅程食事代金、専用車料金、、乗馬させた家庭の代金、観光キャンプ料金、観光ゲルキャンプ内の共有施設客室ベッド、衣装料金、入場料、馬を試乗代金などが含まれています。


旅行料金に含まれてないもの


日本・モンゴル間に空港券、個人的な諸費用、超過手荷物料金、任意の活動コスト、アルコール飲料、旅行保険、追加サービス料金などが含まれてないです。


;
The best time to travel to Mongolia is June to September Mobile Version Mongolia travel agency and tour oprator Mongolia Travel 蒙古旅遊, 蒙古旅遊 モンゴル旅行、 モンゴル旅行 Mongolei Reisen Mongolei Reisen Монголия путешествия Монголия путешествия
Your assurance of excellence and reliability:
Logo of Ministry of Culture, Sports and Tourism, Mongolia
Ministry of Culture, Sports and
Tourism
MongoliaLogo of  Travel Association
Mongolian Tourism Association
Travel Mongolia, Mongolia Chamber
Mongolian Chamber of Commerce and Industry
international ecotravel
The International
Ecotourism Society
visa mastro We accept Visa or MasterCard.
Discover Mongolia Travel Co., Ltd. (registered in Mongolia with a travel company No 2810093 )
All material copyright © 2004/2014. All Rights Reserved to Discover Mongolia.